イカリソース株式会社は、日本で初めてウスターソースを販売した関西の老舗ソース会社です。

イカリソース株式会社

サイトメニュー

よくある質問

TOKINOSARA

ひと皿に、季節を咲かせるドレッシング。季の皿の秋

旬の食材にぴったりなドレッシングを使って、「主菜になるサラダ」や「主食になるサラダごはん」をつくろう。からだにやさしく、見た目も華やかな、この時季ならではの一品。季節の移ろいを感じながら、健やかに暮らす。そんな毎日にふさわしいレシピをご紹介。

  • この秋のいちおしサラダ
  • 季節のサラダレシピ
  • 季節のサラダごはんレシピ

まずは、秋に食べたい食材をセレクト。

里芋

インド東部からインドネシア半島が原産とされ、縄文時代後期には日本にも伝わっていたといわれています。定番の煮物のほか焼いたり炒めたり、揚げてもおいしく、意外に幅広く使えるのも魅力。

エリンギ

イタリア、フランスなどの地中海性気候地域が原産。日本での自生はなく、1993年に人工栽培されたのが最初との説が有力です。10月ごろから冬にかけて、比較的多く出回るとされています。

この秋、いちおしの“季節のサラダ”。

里芋とエリンギの卵ポテトサラダ

里芋のホクホクむっちり食感と、エリンギのシャキシャキ感の対比がおいしく楽しい。

材料(2人分)

里芋  150gエリンギ  40gゆで卵  1個ベビーリーフミックス  60gハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング  30g

つくり方

1.里芋を食べやすい大きさに切ってゆでる。

2.エリンギを薄切りにして焼く。

3.ゆで卵を食べやすい大きさに切る。

4.ベビーリーフミックスと1、2、3を皿に盛り、 ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング をかけてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング

食後のにおいが残りにくいハーブにんにく※と、淡路産の玉ねぎを使ったコクのあるドレッシング。化学調味料は不使用、飽きのこないおいしさです。

商品の詳細はこちら

ごはんやパン、汁物と合わせて、手軽に一汁一菜を。

秋の素材をまだまだ堪能、“季節のサラダ”レシピ

さんまとかぼちゃのグリルサラダ

素材をグリルして甘みを引き出した、この時期にぴったりな温かく彩りのよいサラダ。

材料(2人分)

さんま  1尾塩こしょう  100gパプリカ  6個かぼちゃ  20gさつまいも  輪切り、3枚オリーブオイル  2gパン粉  100gにんにく  みじん切り、5gパセリ  みじん切り、1g糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング  大さじ2バジル  5g

つくり方

1.さんまの頭と尾、内臓を取る。 三枚におろして4つに切り、塩こしょうを振る。2.パプリカは長方形、かぼちゃはくし切り、 さつまいもは輪切りにする。3.1と2をオーブン(230℃)で約20分焼く。4.フライパンにオリーブオイルを入れ、 パン粉、にんにく、パセリを加え、 パン粉がきつね色になるまで炒める。5.3を皿に盛り、4と糀甘酒入り5種の野菜果実 ドレッシングをかけ、バジルを散らしてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング

玉ねぎとにんじんのすりおろしをベースに、3種の果汁を合わせて食べやすく。化学調味料は不使用、糀甘酒と野菜果実の旨みでまろやかなおいしさに。

商品の詳細はこちら

鮭と根菜のピクルスサラダ

コクがあるのにさっぱりとして、たくさん食べられるピクルス風のサラダ。食物繊維も豊富。

材料(2人分)

さんま  1尾塩こしょう  100gパプリカ  6個かぼちゃ  20gさつまいも  輪切り、3枚オリーブオイル  2gパン粉  100gにんにく  みじん切り、5gパセリ  みじん切り、1g糀甘酒入り5種の野菜果実ドレッシング  大さじ2バジル  5g

つくり方

1.さんまの頭と尾、内臓を取る。 三枚におろして4つに切り、塩こしょうを振る。2.パプリカは長方形、かぼちゃはくし切り、 さつまいもは輪切りにする。3.1と2をオーブン(230℃)で約20分焼く。4.フライパンにオリーブオイルを入れ、 パン粉、にんにく、パセリを加え、 パン粉がきつね色になるまで炒める。5.3を皿に盛り、4と糀甘酒入り5種の野菜果実 ドレッシングをかけ、バジルを散らしてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

アーモンドミルク入りごまナッツドレッシング

細かく砕いたアーモンドの食感と、ごまとアーモンドの香ばしい風味がくせになるおいしさ。化学調味料は不使用、アーモンドミルクでコクを出し、やさしい甘さに仕上げました。

商品の詳細はこちら

汁物とのセットで、バランスのとれた食事が完成。

秋の素材でつくる、“季節のサラダごはん”レシピ

チキンとさつまいものサラダごはん

さつまいもと野菜のごはんに、チキンを合わせてボリューム満点。

材料(2人分)

さつまいも  50gパプリカ赤・黄  80g鶏もも肉  100g塩・こしょう  少々サラダ油  小さじ1まいたけ  60g雑穀ごはん  160gミックスビーンズ  30gレタスとベビーリーフなどのミックス野菜  100gハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング  大さじ3

つくり方

1.さつまいもを1.5cm角に切って耐熱皿に入れ、 水をかけてレンジで加熱する。2.パプリカを1cm程度のさいの目に切る。3.鶏もも肉を小さめのひと口大に切り、 塩・こしょうを振って、油を引いたフライパンで焼く。4.まいたけを適度な大きさに裂いてフライパンで炒める。5.ボウルに1~4、雑穀ごはん、ミックスビーンズを 入れて混ぜ合わせる。6.皿に5を盛り、レタスとベビーリーフなどのミックス 野菜を盛り付け、ハーブにんにくと淡路たまねぎの ドレッシングをかけてできあがり。

使ったドレッシングは、これ。

ハーブにんにくと淡路たまねぎのドレッシング

食後のにおいが残りにくいハーブにんにく※と、淡路産の玉ねぎを使ったコクのあるドレッシング。化学調味料は不使用、飽きのこないおいしさです。

商品の詳細はこちら

柿とかぼちゃチヂミのサラダディッシュ

かぼちゃでつくる簡単チヂミに柿をのせた斬新な組み合わせが美味。

材料(2人分)

卵  約1/2個水  120㏄チヂミの粉  160gかぼちゃ  薄切り、80gニラ  50g冷凍イカ  60gごま油  30gグリーンボール  80g柿  75gカッテージチーズ  60gレーズン  みじん切り、15g焼きあごと白えびのだしドレッシング  大さじ3

つくり方

1.ボウルに卵を溶いて水を入れて混ぜ、 チヂミの粉をダマにならないように混ぜる。2.かぼちゃを電子レンジ(600W)で約3分加熱し、 やわらかくしてつぶし、1に混ぜる。3.ニラは2センチに、冷凍イカは解凍して食べやすい 大きさに切り、2に混ぜる。4.フライパンを熱してごま油を入れ、3を流し入れる。 ふたをして、中火で両面焼く。5.4が冷めたら、2センチ角に切る。6.グリーンボールは細切り、柿は薄切りにして、 5といっしょに皿に盛る。7.6にカッテージチーズとレーズンを散らして、 焼きあごと白えびのだしドレッシングをかけて できあがり。

使ったドレッシングは、これ。

焼きあごと白えびのだしドレッシング

焼きあごと白えびの上品なだしの味を活かすため、くせがなくさっぱりと仕上がる米油を使用。化学調味料は不使用、だしの旨みで野菜をたっぷり食べられます。

商品の詳細はこちら